OFT
OFT
ニュース

NEWS

『OUR FAVORITE THINGS』からのお知らせ

注意事項

注意事項 ①雨天決行です。 OUR FAVORITE THINGSは、雨天決行(荒天・天災は除く)です。野外でのイベントになりますので、雨などに備えレインコートなどを用意しておいてください。また、傘の...

OUR FAVORITE THINGSとは

今年で9回目となる岐阜を代表するローカルフェス。2009年から5年間、国指定重要有形民俗文化財「村国座」にて開催。2014年より、環境共生型テーマパーク「河川環境楽園」へ会場を移し、野外...

“OFT”とは?

ABOUT ``OFT``

岐阜・各務原の河川環境楽園で開催される野外音楽フェス
2017年7月9日(日)岐阜・各務原 河川環境楽園
開催時間 11:20から20:30(予定)
アーティスト

ARTIST

『OUR FAVORITE THINGS 2017』に出演するアーティスト
サニーデイ・サービス

サニーデイ・サービス

曽我部恵一(Vo.Gt)・田中貴(Ba)・丸山晴茂(Dr)による3人組ロックバンド。1994年メジャーデビュー。1995年に1stアルバム『若者たち』をリリース。
以来、「街」という地平を舞台に、そこに佇む恋人たちや若者たちの物語を透明なメロディで鮮やかに描きだし、その唯一無二の存在感で多くのリスナーを魅了し続けている。

2016年8月に通算10枚目のオリジナルアルバム『DANCE TO YOU』をリリース。最新作は2017年3月15日発売のNEW EP『桜 super love』。
2017年8月27日に、19年ぶりの日比谷野外大音楽堂でのワンマンLIVE <サニーデイ・サービス サマーライブ 2017>の開催が決定。

D.A.N.

D.A.N.

2014年8月に、櫻木大悟(Gt,Vo,Syn)、市川仁也(Ba)、川上輝(Dr)の3人で活動開始。様々なアーティストの音楽に対する姿勢や洗練さ れたサウンドを吸収しようと邁進し、いつの時代でも聴ける、ジャパニーズ・ミニマル・メロウをクラブサウンドで追求したニュージェネレーション。2014年9月に自主制作の音源である、CDと手製のZINEを組み合わせた『D.A.N. ZINE』を発売し100枚限定で既に完売。2015年7月にデビューe.p『EP』を7月8日にリリースし、7月にはFUJI ROCK FESTIVAL ’15《Rookie A Go Go》に出演。

9月30日に配信限定で新曲『POOL』を発表。2016年4月20日には待望の1sアルバム『D.A.N.』をリリースし、CDショップ大賞2017ノミネート作品に選出される。7月には2年連続でFUJI ROCK FESTIVAL’16の出演を果たす。また、FUJI ROCK FESのオフィシャルアフタームービーのBGMで「Zidane」が起用される。

踊ってばかりの国

踊ってばかりの国

2008年神戸で結成。翌年より2枚のミニアルバムを発表、各地の大型フェスに注目の新人として出演。2011年初のフルアルバム「SEBULBA」を発表。全国ツアーを行うなど活動の幅をさらに拡大させる。

同年11月には2ndアルバム「世界が見たい」をリリース。2012年末、ベースの脱退と共に活動休止。2013年春、COMIN’KOBE 13のステージで活動を再開。2014年1月に新メンバーで録音した、セルフタイトルを冠する3rdアルバム「踊ってばかりの国」を発売。

同年に限定アナログ盤シングルを2枚発売。2015年春、メンバー主導による最新フルアルバム「SONGS」を発売。11月、オリジナルメンバーの佐藤が脱退。同月、新ドラマー・坂本タイキ加入。2016年、FUJI ROCK FESTIVAL ’16(STAGE : FIELD OF HEAVEN)に出演。同年11月、ギター・林が脱退。2017年1月、ギターに丸山康太(ex.ドレスコーズ)が加入し、活動再開

STUTS

STUTS

1989年生まれのトラックメーカー/MPC Player。

2016年4月にPUNPEE, JJJ, KID FRESINO, Campanella, Alfred Beach Sandal, CHIYORIなどをゲストに迎えた自身の1stアルバムPushin’を発売。
自身の作品以外にもKMC, GRAPEVINE, ザ・なつやすみバンド, iri, RAU DEF, ZORNなどの数々のアーティストにトラック・リミックスを提供している。

MPC playerとしても都内を中心に地方でも勢力的に活動中。 MPCとSP-404を使ったソロライブ活動を軸に、KMC&STUTSとしてのライブや、Hilty & BoschやXXX-LARGEといったダンサー達とのライブ・楽曲提供など幅広く活動している。
2013年2月にはニューヨーク・ハーレム地区の路上でMPCライブを敢行し、人種の壁を超えて観衆を踊らせた。

Yogee New Waves

Yogee New Waves

2013年6月に活動開始。2014年4月にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL’14』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各媒体で多く取り上げられる。

2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表し、12月には2nd e.p『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2016年はRISING SUN FES、GREENROOM FES、森道市場、STARS ON、OUR FAVORITE THINGSなど野外フェスに出演する。2017年1月にBa.矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。

スカート

スカート

どこか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集めるポップバンド。強度のあるポップスを提示しながらも観客を強く惹き付けるエモーショナルなライヴ・パフォーマンスが話題を呼んでいる。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカサウンズを立ち上げ、ファーストアルバムをリリースした事により活動を本格化。

さまざまな形態でライヴを行ってきたが、現在は佐久間裕太(ex.昆虫キッズ/ドラムズ)、清水瑶志郎(マンタ・レイ・バレエ/ベース)、佐藤優介(カメラ=万年筆/キーボード)、シマダボーイ(NATURE DANGER GANG、フジロッ久(仮)/パーカッション)をサポートメンバーとして迎え活動している。

発表作品に『エス・オー・エス』(2010年)、『ストーリー』(2011年)、『ひみつ』(2013年)、『サイダーの庭』(2014年)がある。最新作は12インチシングル『シリウス』(カクバリズム/2014年)らカクバリズムでの初のリリースとなり、続く最新作『CALL』(2016年)が全国各地で大絶賛を浴び、晴れて初のシングル『静かな夜がいい』(CD+DVD)を11月23日(水)にリリースする。スピッツや鈴木慶一氏など諸先輩からも賞賛され、名作を連発しているオルタナティヴなアーティスト/バンドである。

シャムキャッツ

シャムキャッツ

メンバー全員が高校3年生の時に地元浦安で結成。

2009年春、アルバム『はしけ』でデビュー。同年、河川敷でのゲリラライブを収録した『BGM』、2012年に初期アンセム「渚」「なんだかやれそう」を収録した『たからじま』、2014年にバンドの評価を決定づけたギターロックの金字塔『AFTER HOURS』、

そして2015年にバンド最大のヒット作となったミニアルバム『TAKE CARE』を発表したあと、それまで所属していたレーベルから独立。自主レーベルを立ち上げ、2枚のEP『マイガール』『君の町にも雨はふるのかい?』を経て、2017年6月21日に2年3ヶ月ぶりとなるフルアルバム『FRIENDS AGAIN』をリリースする。

ORLAND

ORLAND

キャッチーなサウンドを奏でる3シンセ+1ドラムの4ピース・バンド。楽曲もさることながら、三台のシンセをトライアングルで囲み、時にトークボックスを使用する独特のライブスタイルも非常に定評がある。

これまでにEP「Because Of You」「Fragment Of Romance」の2作品をリリース。東京女子流「Get The Star」、ディズニーコンピ「MORE! Electronic Disney Music」にリミキサーとして参加、Negiccoの楽曲「パジャマ・パーティー・ナイト」ではアレンジを務めるほか、CM音楽も手掛けるなど、既存のバンドの枠にとどまらない活動が話題を呼んでいる。2015年にはNegicco、あきお、仮谷せいら、綿めぐみをゲストVoに迎えた3rd E.P.「LUV CONNECTION E.P.」をリリースした。

deadbundy

deadbundy

2013年1stアルバム「deadbundy」、7inch vynal「SUNRISE」発売後、各地のフェスに出演。 アンビエント~チルアウトな雰囲気を漂わせるサウンドに、エレクトロニカ、 音響系にブレイクビーツを始めとするダンス~エレクトロニックな要素と、サイケ、プログレ、エレクトロ、フォークなどが絶妙なバランスで交差し、その上を流麗なウイスパーヴォイスが舞い一体となるサウンドを放つ。

2017年2nd album 「whole (of sound)」発売予定

ギャラリー

GALLERY

過去3年間の『OUR FAVORITE THINGS 』写真集

2016年

2015年

2014年

注意事項

NOTES

・当日配るリストバンド提示で会場への出入りは自由となります。
・前売りチケットが完売した場合は、当日券の発行を行わない場合があります。
・小学生以上はチケットが必要になります。
・ 会場には無料の駐車場がありますが、駐車場には限りがございます。
・ 「 名鉄一宮・尾張一宮駅」から無料シャトルバスを運行しています。
・会場には飲食販売ブース、アルコール販売もあります。
・ 詳細、注意事項はウェブサイトをご覧ください。
・ 内容に変更がある可能性があります。あらかじめご了承ください。

アクセス

ACCESS TO ``OFT``

会場までのアクセスマップ

岐阜県 河川環境楽園

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
会場には無料の駐車場がありますが、駐車台数には限りがあります。「名鉄一宮・尾張一宮駅」から無料のシャトルバスを運行しますので、なるべくシャトルバスをご利用ください。
※シャトルバスの時刻表は、後日発表致します。

<一般道路をご利用の場合>
岐阜市内中心部より、国道21号線経由で約30分
名古屋市内中心部より、国道22号線経由で約50分

<高速道路をご利用の場合>
東海北陸自動車道「川島PA」より直接ご入園頂けます。
東海北陸自動車道「一宮木曽川インターチェンジ」から約10分。
※川島PA下り線・上り線駐車場は、駐車台数が少ないため、開催日は満車になる可能性がございます。
※一宮木曽川ICまたは、岐阜各務原ICで高速道路を降りた後、一般道でお越しください。

コンタクト

CONTACT US

OUR FAVORITE THINGS実行委員会事務局
(各務原市観光交流課内)
TEL 058-383-9925
土日不在となりますので、本部携帯電話へお問い合わせください。
本部携帯電話:090-6099-1563

主催

OUR FAVORITE THINGS実行委員会

共催

各務原市

協賛

株式会社オアシスパーク、 世界淡水魚園水族館 アクア・トト ぎふ、ファミリーマート川島PA店、アサヒビール株式会社、 各務原商工会議所青年部、(公社)各務原青年会議所、 OTAI RECORD

後援

ZIP-FM、 河川環境楽園イベント実行委員会、 TOWER RECORDS

協力

LIVERARY