OFT
OFT
ニュース

NEWS

『OUR FAVORITE THINGS』からのお知らせ

OUR FAVORITE THINGSとは

今年で9回目となる岐阜を代表するローカルフェス。2009年から5年間、国指定重要有形民俗文化財「村国座」にて開催。2014年より、環境共生型テーマパーク「河川環境楽園」へ会場を移し、野外...

“OFT”とは?

ABOUT ``OFT``

岐阜・各務原の河川環境楽園で開催される野外音楽フェス
2017年7月9日(日)岐阜・各務原 河川環境楽園
アーティスト

ARTIST

『OUR FAVORITE THINGS 2017』に出演する第1弾発表アーティスト
Yogee New Waves

Yogee New Waves

2013年6月に活動開始。2014年4月にデビューep『CLIMAX NIGHT e.p.』を全国流通でリリース。その後『FUJI ROCK FESTIVAL’14』《Rookie A GoGo》に出演。9月には1st album『PARAISO』をリリースし、年間ベストディスクとして各媒体で多く取り上げられる。

2015年2月に初のアナログ7inchとして新曲『Fantasic Show』を発表し、12月には2nd e.p『SUNSET TOWN e.p.』をリリース。2016年はRISING SUN FES、GREENROOM FES、森道市場、STARS ON、OUR FAVORITE THINGSなど野外フェスに出演する。2017年1月にBa.矢澤が脱退し、Gt.竹村、Ba.上野が正式メンバーとして加入し再び4人編成となり始動。

シャムキャッツ

シャムキャッツ

東京を中心に活動する4人組のロックバンド、シャムキャッツ。

2016年に自主レーベルTETRA RECORDSを立ち上げ、シングル『マイガール』とEP『君の町にも雨はふるのかい?』をリリース。現在、『AFTER HOURS』(2014年)ぶりとなるフル・アルバムを鋭意制作中。

ORLAND

ORLAND

キャッチーなサウンドを奏でる3シンセ+1ドラムの4ピース・バンド。楽曲もさることながら、三台のシンセをトライアングルで囲み、時にトークボックスを使用する独特のライブスタイルも非常に定評がある。

これまでにEP「Because Of You」「Fragment Of Romance」の2作品をリリース。東京女子流「Get The Star」、ディズニーコンピ「MORE! Electronic Disney Music」にリミキサーとして参加、Negiccoの楽曲「パジャマ・パーティー・ナイト」ではアレンジを務めるほか、CM音楽も手掛けるなど、既存のバンドの枠にとどまらない活動が話題を呼んでいる。2015年にはNegicco、あきお、仮谷せいら、綿めぐみをゲストVoに迎えた3rd E.P.「LUV CONNECTION E.P.」をリリースした。

スカート

スカート

こか影を持ちながらも清涼感のあるソングライティングとバンドアンサンブルで職業・性別・年齢を問わず評判を集めるポップバンド。強度のあるポップスを提示しながらも観客を強く惹き付けるエモーショナルなライヴ・パフォーマンスが話題を呼んでいる。2006年、澤部渡のソロプロジェクトとして多重録音によるレコーディングを中心に活動を開始。2010年、自身のレーベル、カチュカサウンズを立ち上げ、ファーストアルバムをリリースした事により活動を本格化。

さまざまな形態でライヴを行ってきたが、現在は佐久間裕太(ex.昆虫キッズ/ドラムズ)、清水瑶志郎(マンタ・レイ・バレエ/ベース)、佐藤優介(カメラ=万年筆/キーボード)、シマダボーイ(NATURE DANGER GANG、フジロッ久(仮)/パーカッション)をサポートメンバーとして迎え活動している。

発表作品に『エス・オー・エス』(2010年)、『ストーリー』(2011年)、『ひみつ』(2013年)、『サイダーの庭』(2014年)がある。最新作は12インチシングル『シリウス』(カクバリズム/2014年)らカクバリズムでの初のリリースとなり、続く最新作『CALL』(2016年)が全国各地で大絶賛を浴び、晴れて初のシングル『静かな夜がいい』(CD+DVD)を11月23日(水)にリリースする。スピッツや鈴木慶一氏など諸先輩からも賞賛され、名作を連発しているオルタナティヴなアーティスト/バンドである。

ギャラリー

GALLERY

『OUR FAVORITE THINGS 2016』のイメージビデオ
参加募集

JOIN ``OFT``

『OUR FAVORITE THINGS』を一緒に盛り上げて頂けるボランティアスタッフ・飲食出店ブースを募集!

VOLUNTEERS

募集定員 20名程度

必須条件Prerequisite

・イベントや各務原市を盛り上げたいという方。
・事務局からのメールなどを必ず遅延なく確認できる方。
・イベント当日に8時間以上参加できる方。
・終了まで責任を持って活動できる方。
※未成年者はご応募いただけません。

待遇treatment

・スタッフパスとTシャツをお渡しします。
※イベント当日、シフト時間以外は自由に過ごして頂いて構いません。

・1つだけ観たいアーティストを考慮したシフトを組みます。
※全アーティスト発表後、確認させていただきます。

・ボランティアのため、報酬などはお支払いしません。
交通費など、参加にかかる費用はすべて自己負担となります。

・主催者負担で、怪我や事故のためのボランティア保険に加入します。

FOOD BOOTH

募集ブース10店舗程度

ブース概要Booth overview

1ブース開口2.7m×奥行3.6m程度

移動販売車の場合は開口5.0m×奥行2.5m程度

※1店舗1ブースまでの出店となります。

出店条件Shop Conditions

・出店料 30,000 円

・関係者が使用する 500 円の金券 10 枚(計 5,000 円分)の負担。
※イベント関係者が使用した金券の枚数が、各店舗で 10 枚を超えた場合は、超過金額は主催者負担。

・イベントのチケットを 20 枚以上販売すること。
※チケット 20 枚分(計 60,000 円分)は買い取りとなります。

アクセス

ACCESS TO ``OFT``

会場までのアクセスマップ

岐阜県 河川環境楽園

〒501-6021 岐阜県各務原市川島笠田町1564-1
会場には無料の駐車場がありますが、駐車台数には限りがあります。「名鉄一宮・尾張一宮駅」から無料のシャトルバスを運行しますので、なるべくシャトルバスをご利用ください。
※シャトルバスの時刻表は、後日発表致します。

<一般道路をご利用の場合>
岐阜市内中心部より、国道21号線経由で約30分
名古屋市内中心部より、国道22号線経由で約50分

<高速道路をご利用の場合>
東海北陸自動車道「川島PA」より直接ご入園頂けます。
東海北陸自動車道「一宮木曽川インターチェンジ」から約10分。
※川島PA下り線・上り線駐車場は、駐車台数が少ないため、開催日は満車になる可能性がございます。
※一宮木曽川ICまたは、岐阜各務原ICで高速道路を降りた後、一般道でお越しください。